News

スイッチ・ON!セミナー・講演の案内です。
テーマ『輝く自分ブランドの創造』
商売繁盛には、まず人間繁盛が大事、『接客力』は『人柄力』です。
誰からも愛される自分ブランドの創造を通して人生繁盛・・・(こころ も ふところ も暖かい)を実現しましょう。
セミナー・講演情報の詳細はこちら

企業力アップのプロ集団「佳論」とは

株式会社 佳論 では

接客のスペシャリスト・辰巳明弘が提唱する「接客道」は「売る技術」ではなく、「買って頂ける魅力」が向上するよう指導いたします。また、お客様へのサービス向上をはかるために、接客行程をデータ化し、数値的根拠に基づき成功事例を研究しています。 さらに、接客を経営に活かし、接客を科学し、接客を定着させ、永年の売上の向上・利益の向上に積極的に貢献しております。
佳論は、接客を通して、共に考え、共に成長する企業として、顧問先企業様の繁栄・社員の幸福実現・社会への貢献を目指しております。

2018年
新春あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年も天から賜りました命に感謝して、力一杯ご機嫌な年にして行きたいと思います。

今年も『輝く自分ブランドの創造・自分経営』をモットーに、更に『ご機嫌力』を
培って参ります。
お互いの人生繁盛を目指して自分経営にスイッチ・ON!コツコツと顔晴って志事に
励んで参りましょう。

人は、それぞれ立場は違っても『株式会社 自分』の社長である事は皆同じです。
会社勤めをしている人(社長、社員、パート、アルバイト)、家庭で家事をしている人
学校で学んでいる人、それぞれが皆お互いに、自分に応じた仕事をしている訳です。
仕事は辞める事も変わることも出来ますが、自分は辞める事も変わる事も出来ません。
『自分自身』が主役なのですから、仕事を通して成長しなかったら大損です。

『人の機嫌が良かろうが悪かろうが勝手だから、ほっといてくれ!』と言う人がいます。
しかし・・機嫌の悪い人の所に居たいと言う人は誰もいません。
人が集まるところに、情報もお金も集まります。機嫌が悪いという事は大変なハンディを
背負って生きるという事になります。

しかし大人になればなるほど、機嫌が悪くなる事がドンドン増えてくるように思います。
人生は戦いの連続です。
オギャー!と生まれたらウイルスとの戦い、子供の頃は兄弟との戦い、学校では運動会、
テスト、受験、結婚前は恋敵との戦い、結婚すれば妻との戦い(笑)・・等々
外からは『理不尽・矛盾・困難・大変』が、内からは『3D(でも・だって・どうせ)』の
悪魔の呪文が襲ってきます。日々それとの戦いです。

『現状肯定⇒プラス発想⇒感謝』の思考習慣を心がけ感謝神経を鍛える必要があります。
自分自身が、だらしなく弛んでいる状態では人生という戦場ではロクな戦いが出来ない
から心を鍛える必要があります。

たとえ嵐が来ようとも私の心は本日も晴天なり!
あなたの笑顔が最高のビタミン! と言われるような人になりましょう!
プラスに考えることが大切で、マイナスに考えるのはダメですね。
出来ない理由を考えるより、どうしたら出来るか?を考える。

他人の短所はすぐに見えます。長所は努力、辛抱、精進する事で見えてきます。
あの上司が悪いのだ! ではなく 私が良い部下になろう!
あの部下が悪いのだ! ではなく 私が良い上司になろう!

人間に能力の差は、ほとんどありません。心構え・習慣の差はあります。
人間に頭の良し悪しは、ほとんどありません。使い方の良し悪しはあります。

心構えがシッカリと出来た頼り甲斐のある自分を作っておくと・・
問題がやって来ると「ラッキー 私の出番や さあ腕の見せどころや!」
そんな前向きな気持ちで挑戦する事で成長につながり周りからも評価されるのです。

問題が問題ではありません。問題に振り回されるのが問題です。
問題が問題ではありません。心構えが出来ていない状態で、事に当たるのが問題です。

自分のDNAにスイッチ・ON!
そんな心意気で顔晴って参りますので本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                  株式会社 佳論
                        代表取締役社長 辰巳明弘

顧問料金 お問い合わせ
セミナー情報 書籍・DVDのご紹介

各講師のページ紹介

  • 辰巳 明弘

    佳論 代表 辰巳 明弘

    輝く自分ブランドの創造(自分経営)の実践を通して

    【人間繁盛⇒商売繁盛⇒人生繁盛】を実現し

    自分も周りも地球もご機嫌に!を目指す。

  • 朝野 義和

    朝野 義和

    佳論副社長として、感動を呼ぶ経営革命をサポート。

  • 宮崎 豊胤

    新佳論 代表 宮崎 豊胤

    接客を科学する(SCサークル)の導入と定着を図り、

    確実に業績アップを実現する企業繁栄コンサルタント

    として活躍。

  • 土倉 大弥

    土倉 大弥

    佳論営業部長として、接客を行動科学し、感動のお持てなしを実現する。